飛んで行った分身

お客様からガラスのペーパーウェイトを書斎で使っていますとお便りをいただきました。 作曲のお供に楽譜押さえとして活用していただいています。 時には掌で転がして想像の世界に浸っていらっしゃるのかもしれません。 メロディが生まれる現場に立ち会うという幸せな役目です。 作品が自分から離れた後、誰かの手元で一役を務めている姿を見るのは不思議な感じもしますし、見えない糸で世の中と繋がっているという実感も沸いてきます。 自分の分身である作品が地球のあちこちに散らばって飛んで行くような自由な感覚を味わうことが出来るのは、もの作りという仕事の思いもしなかった喜びです。

制作中

まだ先の話ですが4月に安曇野のギャラリー・シュタイネにてマグカップの作品展があります。 今はそちらに向けてコツコツ制作しています。 最近は器に絵を描くことが多いので一つ一つに時間がかかります。 暖かくなってくるのは嬉しいのですが、もう暫く時間がゆっくり流れてほしいと 思う今日この頃です。 工房では制作風景がご覧いただけます。 冬もOPENしていますのでお近くまでいらしたらどうぞお立ち寄りください!

足跡

今朝はうっすらパウダースノーが積もっていました。 猫のチャーが出かけたので足跡を辿って行動範囲を調べてみることに。 近所をぐるっと周って林の中で足跡を見失いました… 暫くするとすました顔してニャーと帰ってきました。 そばで見ていたのかもしれません。

雪のこと

一昨日降った雪は20cmくらい積もりましたが水分が多く、翌朝には10cmほどになりました。 除雪車が通ってくれて、雪かきもしたので道路や駐車場の雪はすっかり無くなりました。 日陰は朝夕凍るところもありますので安全運転でお越しください。 この季節、空気が澄んで山も星も近くに感じます。

新年

明けましておめでとうございます。 皆様にとって心穏やかで健やかな1年でありますように。 今年もどうぞよろしくお願いします。 工房月の手は明日3日の正午よりスタートします。

Recent Posts
Archive

blog