黒釉金彩マグカップ

只今、安曇野のギャラリーシュタイネで開催されているマグカップ+α展のため、冬の間はひたすらマグカップを作っていました。 どっしりとした黒釉のマグカップは持ち手が金色でゴージャスです。 大きな手の方もぐっと握られて珈琲カップとしてはもちろんですが ミニブーケを生ける花器にも良さそうです。 早速、庭のラショウモンカズラを生けました。 今は八ヶ岳も花盛りです。

マグカップ+α展

明日より長野県安曇野のギャラリーシュタイネにて「マグカップ+α」展が始まります。 昨日、車にマグカップ+αを50点ほど積んで納品に行ってきました。 すでに他3人の作家さん、コバヤシユウジさん(木)、長谷川正治さん(陶)、深堀知子さん(陶)の作品が届いていました。 愉しいです! 是非、ご都合よろしければお気に入りのマグを探しにお出かけください。 また、ギャラリーのカフェではシュタイネ店主の淹れた美味しい珈琲と紅茶がいただけます。 色彩、手触り、香り、味、小鳥のさえずり…五感をフルに使って素敵な時間をお過ごしください。 納品の帰りに穂高神社に参拝して来ました。 ポカポカと暖かく、静かで穏やかです。 道中は車窓からたっぷりお花見が出来て春を満喫しました。

南蛮漬け

今日はとても暖かい一日でした。 グングングンと草が目の前で伸びていく気がしました。 さっぱりとしたものを食べたくなって豆鰺の南蛮漬けを作りました。 庭のレモンバームも元気よく育ってきたので入れちゃいます。

カタクリの花が咲きました。 ミツマタも満開です。 草木の新芽もちょこちょこ出てきて春がやってきました。

カタクリの蕾が落ち葉の下から姿を現しました。 ミツマタの蕾も開き始めました。 暖かくなってホッとします。

4月の雪

あれよあれよという間に4月になっていました。 そして第一日目は雪景色です。 寒さが戻るのを知っていたのか、玄関先のミツマタの蕾も固く閉じたままです。 水仙も葉だけが出ています。 雪が解けたら、一気に芽吹きが始まるのでしょうね。

Recent Posts
Archive

blog