夕方の散歩

仕事終わりに近所の谷戸城跡を散歩しました。 桜開花の便りがあちこちから届きますがこちらはまだ蕾です。 くうはイノシシ?の足跡を見つけて元猟犬の本領発揮で太い声で啼きました。 日が暮れる前のひととき、誰もいない城跡でその声が響き渡りました。

浸し豆

豆好きです。 豆の味と食感が楽しめる青大豆の浸し豆はよく作る一品です。 作り方はいたって簡単。茹でて好みの味に浸けるだけ。 ポイントはポリポリとした食感が残るように茹ですぎないこと…くらいでしょうか。 今回は酢醤油味とシンプルに塩味の2種。 箸休めに最適です。 外は雪景色です。 20㎝くらい積もりました。

カップ&ソーサー

こちらは新作のカップ&ソーサーです。 ソーサーには小さなお菓子を添えてもよろしいかと…… 散歩の途中で拾った実を載せてみました。 何の実でしょうか。 現在開催中の安曇野のギャラリー・シュタイネ「春咲」ではこちらのカップでギャラリー店主による美味しい珈琲と紅茶をお出しするカフェ的空間もございます。 大きな窓の向こうに広がる林を眺めながら心静かなるひと時をご堪能下さい。 展示風景がUPされています。 こちらをご覧ください。https://steineblog.exblog.jp/ 最近のくう。 のびのびとした寝姿も見られるようになりました。 やっぱり、フカフカした暖かい所が好みの様子。

ふきのとう

ポカポカ陽気でフキノトウがひょこひょこ顔を出しています。 春には必ず食べたくなる、フキノトウパスタを作りました。 フライパンにオリーブ油、ニンニク、トウガラシ、刻んだフキノトウを入れて沸々させたら、塩、酒、ミリン、醤油、みそで味付けをして、茹で上がったパスタを合えて… フキノトウのフリッターをトッピングしたら完成です! 陽だまりの中のチャー。 背中がホカホカに温まっていました。

安曇野へ

なんとか上絵付の窯出しが間に合いました。 出来立ての作品を車に積んで、昨日は安曇野のギャラリー・シュタイネに作品を搬入して来ました。 小雪が舞い、雨になり、風が吹く、そのような中、サービスエリアで立ち寄ったドッグランではタイミングよく雨が止みました。 くうは飛び跳ねて楽しそうです。 冬から少しずつ春に近づく気配に包まれた安曇野。 明日から「春咲 harusaki」始まります。 初日は有吉も会場にいます。 ご都合よろしければどうぞお越しください。

窯出し

昨日は窯出しをしました。 土曜日から始まるギャラリー・シュタイネでの「春咲 harusaki」に出品する作品たちです。 まだこれから、上絵付をしてもう一度窯で焼くものがあります。 筆で点々を描いて・・・・・・・・・・・・・・・・ 間に合うのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・

今朝は起きると雪が積もっていました。 来たばかりの頃は垂れ下がって内側に巻いていたくうの尻尾は徐々に上向きに元気が出てきました。 散歩の足取りも軽く、嬉しそうです。 初めの日は調理台に手をかけて立ち上がりましたが、すぐに大人しく待っていられるようになりました。じーっと料理の様子を見つめています。 今日の昼ごはんはナポリタンでした。

Recent Posts
Archive

blog