アケビの肉詰め

今日は久々の秋晴れでした。 木の高い所に絡みついたアケビの蔓にぶら下がった実が食べ頃だったので脚立に上って収穫しました。 種の周りの白いところは甘いのですが、それよりも皮がお目当てです。 鶏ひき肉・紫蘇の実・味噌・砂糖・酒・ナス(山形ではキノコを入れるそうですが、たまたまナスがあったので入れました)を混ぜたタネを詰め込んで油で揚げます。 甘めのソースやマヨネーズはお好みで…… アケビの皮はほろ苦くほっこりしていて、この季節ならではの山の恵みです。

映画の話

映画は映画館の大きなスクリーンで数時間の上映を浮世のことから離れて没頭して観るのが最高だと思うのです。 しかしながら、街から離れた暮らしではそれはなかなか叶いません。 ほとんど予備知識が無く、たまたま観た映画がすごく心に響いたものだったらとても幸せです。 今はタイトルを調べればあらすじが解ってしまうけど新鮮な驚きを楽しみにしたいのでなるべく見ないようにしています。 でも本当のところはあらすじで全てが解ってしまう映画など無いのだと思います。 ストーリーの面白さが重要な鍵を握るものはもちろんありますが、大事なものはその 上映時間にぎゅっと入っていて、全てを堪能してこそ味わうことが出来るように思います。 感覚が似ている人に「この映画いいよ」とだけ言われてタイトルをメモに書き、いつか観る日を楽しみにしています。 今回の「キネマの展示《第2幕》於シュタイネ座」でも又、見たい映画を仕入れたのでメモに書きました…

秋の感謝祭終了しました!

昨日迄の3連休行われた「秋の感謝祭」が終了しました。 お越し頂いた皆様、いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました! 本日より、通常営業となっています。 3連休は来られなかったという方、いつでも歓迎しています!

キノコぞくぞく

今朝の散歩でタマゴタケを見つけました。 卵の殻を破って出てきたかのような姿。 卵料理に合うという評判ですのでオムレツに入れていただきました。 毒キノコか食べていいものか、私達が見分けがつくのはそのくらいです… 気候がちょうどいいのかあちこちにキノコが出現しています。 今週末3連休は「秋の感謝祭」を工房月の手にて行います。 大したことは出来ませんが心を込めた作品たちとともに皆様のお越しをお待ちしています。

安曇野へ

今週の土曜日から始まる「キネマの展示《第2幕》於シュタイネ座」に出品する作品を持って安曇野に行ってきました。 映画がテーマの作品展です。 私達も点数は多くはないですがたっぷり思いを込めた作品を用意しました。 なんとか作品が完成し、無事お届けすることが出来てホッとしています。 半年ぶりに訪れた安曇野は田んぼが黄金色に輝いて、白い蕎麦の花が風に揺れていました。 暫しギャラリー・シュタイネ店主ご夫妻と映画の話で時間が経つのを忘れ…… 他の出品作家さんの作品と映画エピソードも興味深く…… 「嗚呼、また映画を観たい!」と思いました。 ピッカピカに磨かれた(直前まで店主汗だくで磨いておられた!)広い窓の外の風景は夏から秋へと移り変わっていました。 今日はギャラリーシュタイネから山に登ったところにある有明山神社に参拝してきました。 出先で神社に立ち寄ることが増えたのは心の平安を求めているからなのでしょうか… 誰もいない境内は木々と拝殿の陰影が印象的でした。

Recent Posts
Archive

blog