February 27, 2015

糠漬けを漬けています。胡瓜や茄子は夏の楽しみにとっておいて...目の前にある野菜を漬けます。白い糠漬けの正体はカブ、火を通した里芋、長芋です。

昨日までのもやもやした天気が一転、今日は青空と強風で、また季節が動いたような1日でした。

 

February 24, 2015

トマトの酸味の効いたミートスパゲッティにパリッパリの皮のバケットが添えられればもう何も言うことがありません。ただ一言「ボーノ!」

February 21, 2015

朝起きると何か様子が違います。外の空気を吸って、やはりそうかと思います。ならば・・・と足元を探すと枯葉の間から福寿草が顔をのぞかせていました。春の気配です。

 

February 19, 2015

摘み取ったクリスマスローズの花をいただきました。鉢に水を張って浮かばせます。庭に花が無いこの季節、もう10日以上可憐に咲いています。時に目を向けるとそこに咲いていて

はっとします。

 

February 16, 2015

先日のこと。昼下がり、見知らぬ街でたまたま入った中華屋のがらんとした店内。客席でおやじさんがテレビを見ています。下調べをして来るべきだったか・・・と一抹の不安がよぎります。

やがて運ばれてきた焼麺とスーラータン麺。親戚のうちで出されたようにに気取りの無い安心安全な味がしてスープを飲み干しました。おかみさんが「たっぷり生姜がすりおろしてあるから体が温まりますよ」

外は所々路面が凍っています。体がポカポカしてきて少し街に同化したような気がして足取りが軽くなりました。

 

February 15, 2015

春菊を秋に収穫した胡桃と合わせていただきます。苦味のある生の葉を食べると目が覚めるような気がします。

焼売はキャベツの葉を敷いて蒸します。辛子をつけて熱々をフーフー食べます。

February 12, 2015

諏訪湖畔の街道で酒蔵を巡りながら古本市も楽しめるという粋なイベントがあり、足を運びました。酒蔵に入ると本と酒の香りに包まれて気持ちよく酔いそうです。お酒に強くはありませんが、この場の空気を連れて帰りたくなり五軒それぞれのお酒を選んできました。

諏訪湖畔は快晴です。釣り人のワカサギがキラキラ輝いていました。

 

February 10, 2015

「掌の宇宙」というタイトルで作り続けているガラス作品があります。

専用の小箱はお菓子やお酒の空箱を解体し再利用して作ります。夜なべ仕事でコツコツと。

 

February 8, 2015

我が家の犬、節分で撒いた豆を一心不乱に探します。さすがにもう無いだろうとこちらが痺れを切らし、帰ろうとすると雪に埋もれた一粒を探り当て、ぽりぽり音を立てて食べました。

朝から降り続いた雪も午後には止み、深い霧が立ち込めました。

February 6, 2015

昨日降った雪がほぼ解けました。三椏(ミツマタ)の蕾が少しずつ黄色く色づいてきます。室内の植物も光を浴びて生き生きと。

 

Please reload

Recent Posts

October 31, 2019

September 12, 2019

July 11, 2019

June 18, 2019

Please reload

Archive
Please reload

blog