February 21, 2019

枯れ色の景色の中、今年も一番に福寿草が顔を出しました。

 

February 2, 2019

INSTAGRAM(インスタグラム)を始めました。

毎日一つの投稿を続けて1週間たちました。

制作の様子や作品の紹介、身の回りのことなど綴っていきたいと思います。

こちらのHPでも「HOME」のページでINSTAGRAMはご覧いただけます。

アカウントをお持ちでしたらどうぞフォロー・コメントお気軽にご参加ください!

いつもの方も、お久しぶりの方も、初めましての方も、ご近所の方も、遠くの方も歓迎です。

始めたばかりで勝手がわからず、目をショボショボさせながらスマホをいじっています。

http://www.instagram.com/koubou.t...

January 24, 2019

 ガラスで多面体のパーツを色々作っています。

アクセサリーになりました。

January 17, 2019

カレーのお店を始めるにあたって、お皿を注文してくださったMさん。

1年前のことでした。

廃墟をこつこつ直して昨年11月にOPENされました。

改装の途中経過を聞くと大変そうで大丈夫だろうか…と心配になるくらいでした。

今日、行ってきました。

一歩中に入ると、Mさんの作り上げた心地よい空間にほっとします。

そし肝心のカレーはスパイスの効いた奥深い味のカレーでした。

添えられた箸休め的存在のアチャール(酢漬けの野菜)等々は少しずつ種類が増えてきたというサービス精神。

お皿も「不思議と合っているでしょ?」とMさん。

合っています!とても!

サバサバしていて繊...

January 10, 2019

 今日は朝から雲の変化が美しくてずーっと見ていたくなるような空でした。

January 3, 2019

いちかばちかの本焼きでしたが窯が動いてくれて無事終了しました。

器の底の高台に付けておいた3点の土は棚板にはくっつきませんが器本体にはくっつくので取り除きます。

リューターの先にダイヤモンドの砥石を装着して磨きます。

ざらざらしていると器を置く机に傷が付いたり、手触りが悪いのでさらにやすりで磨きます。

緑色の釉薬を使った織部の器は焼き上がりは表面が酸化膜で覆われて曇っています。

酸に漬けることで酸化膜を取り除くと艶やかで鮮やかな織部特有の深い緑色が現れます。

いきなり酸に漬けると器が必要以上に酸を吸収して乾くと白くなってしまうのでその前にたっぷ...

December 31, 2018

明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとって心穏やかで健やかな一年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

工房ギャラリーは3日の12:00~OPENします。

December 28, 2018

 今回焼く全ての器に釉薬を掛けました。

器の裏まで釉薬を掛けてあると窯の中で釉薬が融けて載せた棚板にくっついてしまいます。

そこで土を米粒のように丸めて高台にバランスよく、くっつけます。

底の釉薬を拭き取る方法もありますが、釉薬が掛かった高台から底にかけての表情を大事にしたいので手間がかかりますがこの方法をとっています。

これから窯詰めして本焼きです。

無事に焼けることを祈って……

December 27, 2018

素焼きの後はそれぞれに釉薬をかけていきます。

赤茶色の釉薬は焼くと緑色に変化します。

撥水材を混ぜているので他の釉薬を掛けても混ざらず弾きます。

そして全体に白い釉薬を掛けます。

描いた絵が消えてしまいましたが、こちらは本焼き後透明になります。

December 21, 2018

「びしゅかこう としゅひゃっぺん」1月2日から始まる展示会のタイトルです。

「美酒佳肴」とは美味しいお酒と旨い肴のこと。

「斗酒百篇」とは沢山の酒を呑みながら沢山の詩を作ること。

お酒と料理を愉しむいい時間を過ごす一役を担う器をお届けしたいと只今制作しています。

このところ窯の不具合で作業が難航していました。

思えば築窯から14年が経ち、メンテナンスが必要な時期なのかもしれません。

はっきりとした原因は不明なので思いつくところの部品など交換し、窯のご機嫌を伺いながら試行錯誤でようやく今朝素焼きが完了しました。

 

作業が大幅に遅れ、1月2日の初日に...

Please reload

Recent Posts

October 31, 2019

September 12, 2019

July 11, 2019

June 18, 2019

Please reload

Archive
Please reload

blog