風除けの松

先日、茅野方面にお米やグラハム粉を買いに出かけました。

その際、立ち寄った「風除け公園」で散歩してきました。


公園と言ってもお手洗いと駐車場があるだけですが、散歩には最適でした。

田んぼの脇道に続くのは江戸時代に八ヶ岳山麓の冷たい風から水田を守る為に植えられた赤松が並んで立っている防風林です。


密集した林で育ったひょろ長い赤松と違って、ちょっとやそっとでは倒れなさそうな太い幹の赤松は圧巻でした。

縦横無尽に枝を広げていて、時にはその枝が自分の伸ばした別の枝に絡まっている姿は、ダイナミックでもあり、ユニークでもあり…

とても頼もしい気持ちになりました。



Recent Posts
Archive