生野銀山

October 15, 2017

 展示会中の兵庫県朝来市生野町は史跡・生野銀山で栄えた町です。

 

大同2年(807年)に銀が出たと伝えられ、それから戦国時代、江戸時代、明治時代を経て

昭和48年(1973年)の閉山まで採掘された国内有数の鉱山です。

総延長350㎞、地下880mの深さまで坑道が掘り進められているそうです。

全長約1㎞の坑道内と露天掘りを見学できるように公開されています。

 

写真は3年前に犬のそらと歩いた時のものです。(犬もOKとは珍しいと思いました)

 

年間を通して13℃なのでひんやりと湿っぽく、外の光が届かない薄暗い坑道を歩いていくと

当時の人々の息づかいが聞こえてきそうです…。

 

そんな銀山で働いていた人々が今年、超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」としてデビューしたとのことで、何事かと思いました。

見学中に妙に存在感を放っていたマネキンのみなさんに名前と性格が与えられ命が吹き込まれたようです。歴史的な背景に人間味がプラスされ、より当時の人々に思いを寄せることができて感激です。

 

デビュー曲の「ギンギラ銀山パラダイス」も最高です。

 

人気のない閉館後も、マネキン、いやGINZAN BOYZの皆さんが夜な夜な宴を楽しむ様子を想像すると暗闇に明かりが灯ったようでこちらまであったかい気持ちになるのはなんなのでしょうか。

 

今年、生野銀山を中心にした、兵庫県を南北に貫く「銀の馬車道 鉱石の道」が日本遺産に登録されました。

写真は先週行われた生野秋まつりでの人文字です。

人文字を見て一人一人に人生があることを感じられるようになったのは大人になった証しでしょうか。

 

 

 

Please reload

Recent Posts

January 18, 2020

January 15, 2020

January 3, 2020

December 29, 2019

Please reload

Archive
Please reload