犬のそらのこと

November 29, 2017

 

11月はいいお天気の日が多かったですね。

そんな中、11月4日に我が家の一員の犬のそらが天に旅立ちました。

今までそらに声を掛けていただいたり、会いに来ていただいたり、温かく見守っていただき、

本当にありがとうございました。

 

12年前の1月、高根町清里の清泉寮で彷徨っていたところを心優しい方に保護してもらい、我が家にやって来たそら。

犬と暮らすことは私達二人の念願でした。

 

推定1歳と言われたそらはどこか幼さが残っているものの、がりがりに痩せて落ち着きはなく、吠え出すと止まらない、眉間にしわを寄せた犬でした。

最初の晩はその存在感の大きさに不安で眠れなかったことが懐かしいです。

 

そこから11年10か月、そらとの暮らしは想像以上に大変で、慌ただしく、不安で、面倒で、面白く、ユニークで、生温かく、賑やかで、楽しく、ツヤツヤで、優しく、真っすぐで、穏やかで………

 

失った今、犬と暮らすということが自分にとってなんだったのか、わかった気がします。

 

これからはしっかり刻み込まれたそらとの日々を胸に抱き、歩んでいかねばと思っています。

 

 

 

Please reload

Recent Posts

October 31, 2019

September 12, 2019

July 11, 2019

June 18, 2019

Please reload

Archive
Please reload