白州へ

昨日は定休日だったので白州へ。

秋晴れの下、白州・尾白の森名水公園べるがの散歩道をゆったり歩いてきました。




静かで穏やかな時間が流れていました。

緑に囲まれた中に暮らしていても、なお緑を求めてしまいます。

都会に住んでいたら、休日はこういうところにキャンプをしに来るかもしれないなと想像しました。




そしてお皿を使っていただいている麺とカレーの店「かるみれんげ」さんへ。

10月一杯で一旦お休みに入るとのことなので暫く食べられなくなるカレーを補給してきました。

雑然とした外席は解放感たっぷりで午後の陽が差し込んできて暑いくらいでしたが食べ終わるころには影になりました。

カレーと砂肝マサラとチャイで体がポカポカ温まりました。味噌汁もついてきます。美味しかった!

お店の外観でたじろぐ方もいらっしゃるでしょうが、カオスな感じが何故かカレーと合っている不思議な場所です。

分かってくれそうな方にしか、お勧めしませんが。

沢山の人の至福の時間を共に過ごして来たであろうお皿は少し縁がお疲れの様子だったので、お店が長いお休みになったら修復して元気になってもらいます。



多分、ハスの実を見えるように店主が細やかな気遣いで盛り付けてくれている気がしました。

Recent Posts
Archive