top of page

ある晩のこと

閉店後に来客がありました。


久しぶり、外猫のきいちゃんです。


元気にしてた?暫く来ないから心配して、この前探しに行った時、声掛けたら逃げたでしょう。

随分待ってたんだよ…


「ふ〜ん。ボク、自分から来たい時に来るよ」(きい)


「お腹空いたな。ご飯ちょうだいな。うまいうまい、このしっとりしたご飯うまい。」(きい)



あれ?今日は食べた後、すぐ帰らずに居間に上がってきたの…



「今日の夕飯なあに?」(きい)


おやおや、今日は積極的だなぁ…きいちゃんはもう食べたでしょ。


「あの…ワタシの器で水飲んでるんですけど…」(くう)


お水は許してあげてね…



「メインは肉じゃがかー

僕、ジャガイモはいらないからね。肉だけちょうだい。肉だけだよ!」(きい)



束の間の滞在を満喫したのか、この後、深い闇の森の奥へと立ち去りました…

留言


Recent Posts
Archive
bottom of page