March 21, 2020

ここのところの暖かい陽気に誘われてミツマタの花が開き始めました。

花に顔を寄せると微かに甘い香りがします。

枯れ色の庭に黄色がポンポンと明るくなってきました。

March 7, 2020

地中から積もった枯れ葉を突き破り、新芽が出てきました。

まだ寒い日もありますが、春の兆しを感じます。

貝母=バイモのクリーム色の花が咲くのは4~5月です。

February 27, 2020

散歩中、枯れ色の中に若葉のような黄緑色が目に入り、足を止めました。

ふっくらとした形で何かの繭のようでした。

しっかりとした糸で野バラの枝に括り付けられています。

後程調べると「薄手火蛾=ウスタビガ」という蛾の繭だと分かりました。

 6月ごろ繭を作り、晩秋に羽化をするらしいので、この季節の繭は抜け殻のようです。

繭の下方についている粒々は羽化した蛾が産み付けた卵のようで、この卵がかえるのは春。

成虫の蛾の写真を見ると、夜に玄関灯に集まる蛾の中に見たことがある姿でした。

今度見かけた時には、若葉色の繭から出てくることを思い出してみたいと思います。

February 15, 2020

現在進行中のクラウドファンディングの「ガンドックレスキューCACI」さんに当工房を紹介いただきました。

あまり、身の周りで猟犬を見かける機会は無いでしょうからピンとこないかもしれません。

しかし日本全国で猟犬として使われた犬の遺棄が多数あります。

私達は2年前に先代犬を失くした後、いわゆるペットロスで何をしても哀しくてしょうが無い時期がありました。

犬の姿が恋しくて彷徨っているその時期にCACIさんのホームページにたどり着きました。先代犬そらもおそらく元猟犬でしたのでその面影を探していたのかもしれません。

捨てられて、ボロボロだった犬が殺処分...

February 4, 2020

ひょっこり顔を出しました。

これから1番寒い季節ですが、春はそこまで来ているという実感が湧きます。

なぜか輪になって咲いています。

January 18, 2020

深夜に雪が降るという予報でしたので、恐る恐る窓の外を見ました。

しかし雪はほとんど積もらずにうっすら表面に残っている程度でした。

朝の散歩ではアスファルトの表面が濡れたように凍っているところがあり、滑るので気を付けながら歩きました。

日陰は凍っているところもあるのでお気をつけてお越しくださいね。

January 15, 2020

朝起きると雪がうっすら積もっていました。

東の空に陽が昇ってきて刻々と空の色が変わっていきます。

朝の散歩は寒いけれどとっておきの時間です。

西の空には月が見えました。

January 3, 2020

今日から初仕事です。

初さぼりをする犬…。

お客様がみえても寝てばかりで顔を出さないと忘れられてしまうよ…。

顔を出しても静か過ぎて、いることに気づかれないこともあります。

今年はもう少しアピール…しなくていいか…な。

December 29, 2019

今日で仕事納めでした。

先日、工房の梁の煤払いも終えましたので頭上がスッキリし、なんとか新年を気持ちよく迎えられそうです。

今年も皆様お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

どうぞ良い年をお迎えください。

December 2, 2019

昨日はリゾナーレ八ヶ岳のクリスマスマルシェに出店してきました。

ツリーに灯りが灯るとクリスマスの気分が高まります。

今週末も予定していますので、イルミネーションを楽しみにいらして下さい!

Please reload

Recent Posts

March 21, 2020

March 7, 2020

February 27, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload