アケビの肉詰め


今日は久々の秋晴れでした。

木の高い所に絡みついたアケビの蔓にぶら下がった実が食べ頃だったので脚立に上って収穫しました。

種の周りの白いところは甘いのですが、それよりも皮がお目当てです。

鶏ひき肉・紫蘇の実・味噌・砂糖・酒・ナス(山形ではキノコを入れるそうですが、たまたまナスがあったので入れました)を混ぜたタネを詰め込んで油で揚げます。

甘めのソースやマヨネーズはお好みで……

アケビの皮はほろ苦くほっこりしていて、この季節ならではの山の恵みです。

Recent Posts
Archive