釉掛け

素焼きの後はそれぞれに釉薬をかけていきます。

赤茶色の釉薬は焼くと緑色に変化します。

撥水材を混ぜているので他の釉薬を掛けても混ざらず弾きます。

そして全体に白い釉薬を掛けます。

描いた絵が消えてしまいましたが、こちらは本焼き後透明になります。

Recent Posts
Archive