top of page

藍の花




藍染めの為に育てている方から藍の花をいただきました。

同じタデ科なのであちこちで見られるイヌタデ(アカマンマ)と似ていますが、藍の方が大きいです。

この青々とした葉を乾燥させ発酵させて(すくも)という染料を作るのだそうです。

生命力が強いようで、水に浸けていたら茎の節から根が生えてきました。

可愛いので庭に植えてみようと思います。

昨年は種をいただき、撒いたのですが他の草と見分けが付かず、もしかしたら草取りの時に抜いてしまったかもしれません。

今度は間違えないように…

来年、藍の花が咲いたら嬉しいなぁ。



Comentários


Recent Posts
Archive
bottom of page